防災最前線

9月1日は「防災の日」。先日、滋賀県北部を震源とする最大震度4の直下型地震が発生、改めて自然災害への脅威を感じた方も多かったのではないでしょうか。最近では新型コロナ感染防止、そして特に長浜市では原子力防災についても知っておく必要があります。
そこで今回は、長浜市「総合防災マップ」「防災ハザードマップ」、そして滋賀県「原子力防災ハンドブック」を中心に、今、知っておきたいことや準備しておきたいことやモノをご紹介!
また、地元産無農薬小豆を使って非常食「イザゼン」を作ったり、ドローンを活用して災害時の支援活動に取り組んでおられる、米原市「みんなの家EH」の伊賀並さんにお話を伺います。
備えあれば憂いなし、さっそく今日から始めてみませんか。

出演者
みんなの家EH 伊賀並正信さん
STUDIOこほく ケイミ―、ジミー、恵

協力
長浜市防災危機管理局 姉川コミュニティ防災センター 米原市上板並 みんなの家EH

投稿日: 2021年 9月1日(水) @22:00
カテゴリ: スタこほチャンネル, 湖北のまちづくり・市民活動.